男性として羨ましいのはどっち?スクイーズ法とセマンズ法

早漏解決トレーニング方法

早漏の悩みは男性にとって、人生のクオリティオブライフを左右する重大な問題です。
恋愛を楽しむ上で、自信を持った行動がとれるか否かということに大きく影響を及ぼすことでしょう。
早漏には様々な原因があり、自己鍛錬によって改善する人もいれば、SEXに不慣れな青年期時代のものと、加齢によるチョイ漏れ状態の早漏ではまた趣きも変わります。そこで、どんな年齢・年代にも、また持病の如何によっても有効な解決方法として、自己トレーニング方法と薬による防止方法がありますが、自己トレーニング方法の方が副作用の心配もなく手軽に行えるので、一度試してみてはいかがですか。
効き目もそこそこあり、お財布にも親切とくれば、やるほかないでしょう。

■スクイーズ法とは?
この手法は男性独りで簡単にできるところや、パートナーとやればなお効果が高まるのがスクイーズ法の最大の特徴です。
やり方はといいますと、射精の直前まで陰茎や亀頭を刺激し、もうすぐ射精しそうだ!となったら、亀頭の先(尿道口)を手で押さえつけて精液の射出を防ぎます。これを何度か繰り返すだけなんです。なんだこれだけか、と思えるでしょ?
このやり方の早漏防止効果は、実際に試した人のなんと6割以上が実感できたという成果が得られています。
これをパートナーにやってもらう場合も同じように、尿道口を押えるのを相手にしてもらえばよいだけなんですが、より興奮状態に耐える訓練になるようです。そしえこの場合、真剣にというよりは遊び感覚でやってみてはどうでしょう?ネットニュースに書いてあったとか、Twitterに書いてた人がいたからやってみない?と切り出してみるとスムーズにできるのではないでしょうか。

■セマンズ法とは?
2つ目のセルフ鍛練法は、セマンズ法です。
こちらはスクイーズ法とは異なり、残念ながらパートナーにやってもらうことが必須条件です。
やり方は、まず最初にパートナーに手で陰茎をしごき刺激を加え、イきそうになったらパッと手を放すんです。次にローションを使用して同じことを繰り返します。これに慣れてきたら、続いて相手に騎乗位になってもらって挿入して動いてもらい、イきそうになったら動きを止めてもらう、これを繰り返すというものです。
これら2種類の大きな違いは相手の必要性です。相手と共同作業をするセマンズ法の方が心因性早漏には効果があると言われています。